大和西小学校の歩み

明治6年

 

 

明治8年

明治15年

明治19年

 

 

 

明治26年

 

明治30年

明治31年

明治32年

明治35年

 

明治38年

 

明治41年

明治42年

島庭義校として島馬場村信楽寺本堂に仮開設、北は満馬村(万場)より南の勝更村(勝皿)に至る範囲で、4校の本校となる

3校は漸次分離し本校校下は島馬場村(島)、落部村、内ヶ谷村の3村となる。落部、福田、野口に分教場を置く

名皿部学校、万場から分離開設

島村字宮戸に本校校舎新築、落部分教場が独立校となる

島簡易科小学校と改称(修業年限3ヶ年)

落部簡易科小学校

有坂簡易科小学校

名皿部簡易科小学校

島尋常小学校と改称(修業年限4ヶ年に)

落部簡易科小学校を本校に合併、落部分教場となる

内ヶ谷分教場を開設(民家を借りて10月〜3月までの冬季分校)

校舎新築

内ヶ谷分教場、冬季分校より年間分校となる

西川尋常高等小学校と改称、高等小学校(修業年限2年)を併設

名皿部尋常小学校を本校に合併し、名皿部分教場を置く

有坂尋常小学校下の内、場皿を分離する 場皿区児童、本校に通学する

高等科修業年限が4ヶ年となる

本校に農業補習学校を付設する

福田分教場を置く

大正元年

大正8年

 

大正11年

大正15年

現在地(島3020番地)に校舎新築し、福田分教場を廃す

内ヶ谷分教場6学年単級分教場開設(従来は4年生まで)

内ヶ谷分教場に農業補習学校を併設

落部分教場に農業補習学校を併設

青年訓練所を創設、農業補習学校に充当

昭和10年

昭和12年

昭和15年

昭和16年

昭和18年

 

昭和22年

昭和25年

昭和26年

昭和28年

昭和29年

昭和30年

昭和31年

昭和33年

 

昭和34年

昭和37年

昭和38年

昭和43年

 

昭和46年

昭和49年

昭和52年

昭和54年

 

昭和57年

昭和59年

 

昭和60年

西川村農業青年学校開校

校舎改築(2階建)

運動場拡張

西川国民学校と改称

有坂国民学校が川合国民学校の5町分校統合

落部分校焼失

西川村立西川小学校と改称(西川中学校併設)

内ヶ谷分校校舎落成

名皿部分校校舎落成

木造2階建て校舎落成

体育館落成

3村合併により大和村西川小学校と改称

大和村立西小学校と改称

名皿部分校を北小学校に統合

内ヶ谷分校校舎落成

内ヶ谷第2分校開設

内ヶ谷第2分校落成

西小学校校歌制定

西小学校が単独校になる

落部分校校舎落成

内ヶ谷第1分校、第2分校が閉校

落部分校を本校に統合し、スクールバスで登校

プール落成

学校安全並びに向上の実績により文部大臣賞を受賞

健康優良校として県表彰

学校水道が井戸水から村水道になる

鉄筋3階建新校舎落成

体育館落成

大和町立西小学校と改称

平成4年

平成5年

平成7年

平成8年

平成16年

平成21年

平成22年

平成27年

平成28年

 

平成29年

町指定研究発表(生活科・社会科)

プール落成

町指定研究発表(特別活動)

県体力優秀校表彰 奨励賞を受賞

郡上市立大和西小学校と改称

NHK全国短歌大会 ジュニアの部 学校優秀賞を受賞

NHK全国短歌大会 ジュニアの部 学校大賞を受賞

県ふるさと教育表彰 奨励賞を受賞

県交通少年団自転車安全大会 団体の部 準優勝

NHK全国短歌大会 ジュニアの部 特別賞を受賞

県ふるさと教育 奨励賞  図書館教育 優良賞を受賞